環境マネジメント

日本経済社グループは、環境問題への対応を社会的責務としてとらえ、環境負荷の低減に努めると共に、さまざまな企業や団体の広告・コミュニケーション活動を支援するという活動を通して、環境に配慮した社会の持続的発展を目指す環境保全活動に取り組んでいます。

1.環境関連法規等の順守

当社の活動、サービスにかかわる環境側面に関係した法規制および当社が同意するその他の要求事項を順守します。

2.環境コミュニケーションを通じた環境啓蒙の推進

環境保全や環境問題啓蒙につながる広告、制作物、販促ツール、イベント等の企画の提案、実施・運営を積極的に行います。

3.環境マネジメントシステムの構築、運用、改善

当社の活動、サービスについての環境影響を常に意識し、適切な環境マネジメントシステムを構築し、運用するとともに、必要な見直しを常に行い、継続的な改善を図ります。

4.省資源・省エネルギーの推進と環境汚染の予防

省エネルギー、省資源活動に持続的に取り組むとともに、廃棄物の適切な管理・削減・リサイクルを推進し、環境の汚染の予防に努めます。

5.環境方針の周知と公開

この環境方針は全社員および協力会社に周知するとともに、広く外部に公開し、当社の環境保全活動について理解と協力を求めてゆきます。

2008年8月1日


株式会社日本経済社 代表取締役 冨田 賢
(日本経済社グループ代表)

CONTACT