会社概要

COMPANY

代表者
代表取締役社長 冨田 賢
所在地
〒104-8176 東京都中央区銀座7丁目13番20号
資本金
1億9,796万5千円
創立
1942年11月
取扱高
396億870万円(2016年度実績 グループ会社含む)
社員数
421名

事業内容

  • 新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、セールスプロモーション、インターネット、
    屋外・交通広告、ダイレクトメール他すべての広告及びパブリックリレーションズ業務の取り扱い
  • ビルボード、デジタルサイネージ、その他の屋外広告物(OOH)、
    展示・装飾物等の企画、設計、施工及び管理
  • 展示会、スポーツ、文化等の各種イベント、
    興行並びに各種セミナー、講習会等の企画立案及び実施運営
  • 広告表現に関する企画及び制作
  • インターネット広告、WEBサイトの企画・制作・運営、SNS活用、モバイル活用、EC、CRM、データサイエンスを活用したデジタルマーケティングの開発
  • 広告及び市場に関する調査、情報収集、分析、研究開発及びコンサルティング
  • 通信販売に関するショッピングモール運営事業
  • 日経テレコン・日経電子版の取り扱い 他

日経グループ
唯一の
総合広告会社として

1942年に日本経済新聞社の専属広告代理店として創立し、2017年に75周年を迎えました。グループの中核広告会社として多くの実績をあげており、特にIT系、住宅・不動産系、金融系、官公庁・各種団体等のクライアントからは高い評価と信頼を得てきました。2014年1月の日経広告との統合で全国規模のネットワークを備える日経グループ唯一の総合広告会社となりました。2007年プライバシーマーク認定、2008年「ISO14001」認証を取得、情報セキュリティの強化やコンプライアンス遵守、環境活動等に積極的に取り組んでいます。

幅広い事業領域

事業領域は日経グループ関連にとどまらず全てのマス広告、WEB広告、SP、PR、IR等の分野に及び、それらを連携させクライアントのコミュニケーションをサポート。また当社独自の展開として、経済ドキュメンタリー番組の提供プロモート、IR・高校生向け教育イベントの実施、通販事業、日経テレコン・日経電子版販売代理店事業、オリジナル調査の企画・実施とその公開等を行っています。

当社の使命

斬新な発想力と真摯な行動力、日経グループのネットワークとナレッジを共有する情報力という強みを活かしてクライアントが抱える課題を発見・抽出し、その課題を最適なマーケティング戦略によって成果へとつなげる。そんなソリューション提供のパートナーであり続けるため、クライアントが発する新たな販路開拓や新製品開発等への幅広いニーズに確かな成果で応えていきたいと考えています。そのために、ブランディング、メディアプランニング、デジタルマーケティング、イベント・プロモーション、グローバルソリューションなどの従来型サービスの提供にとどまらず、あらゆるものを「つなぐ」ことで、広告領域にとらわれない、当社ならではのユニークな新しいビジネスを「生み出す」ための「挑戦」を続けています。

当社の強み

経済を基盤に企業、生活、世界、未来を読み解き発信する、日本を代表するコンテンツ企業集団、日経グループ。その中で広告を中心としたコミュニケーションを担っているのが日本経済社-nikkeisha-です。

コミュニケーションの手法や環境が進化する中、当社は日経グループが持つ情報、分析力、メディア、ネットワーク、発信力といったリソースを最大限に活かせるポジションにあります。そしてこれらに加え、メディアニュートラルの総合広告会社としてクライアント志向で開発するコミュニケーション展開は、当社を特長づける独自のソリューション・サービスとなっています。

当社は日本経済新聞をはじめとする日経グループのメディアを総合的に扱い、その点が安定した収益基盤となって新事業への積極的な投資を可能にしています。例えば、日経グループ内での連携を強め、日経IDを使ったデータ活用型ビジネスモデルの構築など、日経ブランドを最大限に活用し、従来の広告の領域にとらわれない新しい事業開発を行っています。また、ビジネスパーソンを仕事だけでなく生活全般で多面的に捉えることにより新しいコミュニケーションの方向を探る研究や、データサイエンスを活用した広告効果やオーディエンス分析など、次世代マーケティングの開発にも取り組んでいます。

なかでも、アド・テクノロジーの領域では、当社の「コミュニケーション・テクノロジー・センター」を中心として、統計解析・機械学習によるアナリティクスをベースに、広告、CRM、リードナーチャリング等の領域において、コンテンツやアドを含んだ、最適化されたマーケティング・コミュニケーションの開発、提案を推進しています。その取り組みの中で独自に開発したのが「CRMスターター」です。

「CRMスターター」は、Google AnalyticsのWEB計測データに当社独自の分析を加え、CRM (Customer Relationship Management)の観点から、サイト来訪者の購買・行動特性を明らかにします。また、分析結果から、顧客のセグメントや最適なマーケティング施策、広告提案を提供するほか、WEBサイトの改善支援などもワンパッケージで提供しています。(詳しくは、こちらをご覧下さい

THE KEY WORDTHE KEY WORD

COMING SOON

75周年

ガイアの夜明け

B to B

woman power

ページトップへ