営業局岡田 陵子

PROJECTS

私は 食べ歩き大好き No.1

1年で約300軒、新しい飲食店(レストラン)に訪問しています。そう!つまりは年がら年中、飯と酒のことばかり考えています(笑)。魅力的なレストランって、清潔で、温かみがあって、何とも心地いいんですよね。キッチン、ホール関係なく、お店のスタッフ全員が活き活きとした笑顔で。お料理は、もちろん私好みで、何度リピートしても飽きない味わいがあるんだけれど、行く度に何かしらあっと驚かされる斬新さもある。私もクライアントにとって、そんな存在でありたいですね。

photo

WORK

あなたの仕事について
教えてください。

日々、クライアントのニーズを探り、お聞きし、広告やPRという手段を用いたソリューションを提案し、実施する「営業」という仕事です。営業は、メディアや企画、デジタル、制作、SPなど社内各部門の心強いスタッフや、社外のパートナー企業さんの協力がなければ、クライアントの役に立つ良い仕事はできません。いつも、そのことは肝に銘じています。

HOLIDAY

休日の
過ごし方は?

photo

食べ歩きです(笑)。せっかくの休日なので、地方の美味しいものを求めて遠征したり、昼間からビールやワインを呑んだりしてます。あとは、ひたすら情報収集。全国各地にいる食べ歩き仲間のブログを読んでいると、思いもよらないレア情報が飛び込んできたりも。あと、広島カープファンの夫と野球観戦に行ったり、競馬もやります。野球場や競馬場のB級グルメもなかなか面白いです。

SCHOOL DAYS

どんな
学生時代でしたか?

中学時代は陸上部でひたすら800mを走っていました。高校は女子高。女の園でぬくぬく居心地良かったです。大学時代はバイトばかり。鰻屋さん(賄いで鰻重を食べられるのでは?と期待。でも実際はカレーばかりだった)チョコレートショップ(割れたチョコが休憩時間に出て嬉しかったけど、バレンタイン時期の殺人的な忙しさに心が折れた)…って、やっぱり食べることばっかりですね(笑)。

MESSAGE

学生の皆さんにメッセージを!

日経社は自由闊達な社風で、自分の好きなこと、興味のあることを、仕事につなげていきやすいです。自分や社内外の仲間のアイデアを、クライアントとともに形にして、「この広告、私が手掛けたの」と家族や友人、恋人に自慢できる!つくづく思いますが、広告会社の、いや、日経社の営業ってステキなお仕事ですよ!

photo

THE KEY WORDTHE KEY WORD

COMING SOON

75周年

ガイアの夜明け

B to B

woman power

ページトップへ