『ジオグランデ元麻布』プロモーション

PROJECTS

建築家 隈研吾氏が監修する
都心億ションの
プロモーション

阪急阪神不動産様が港区元麻布で分譲をしている「ジオグランデ元麻布」。建築家の隈研吾氏が建物デザインを監修した、「六本木」駅からほど近い高台にある高級分譲マンションです。物件の広告コンセプトの立案から、完売までの広告プロモーションをお手伝いしています。不動産は基本的にエリアマーケティングですが、今回のターゲットは全国(まれに世界!)の超富裕層。日本経済新聞全国版やWEBを主軸にしたプロモーションで、地方の富裕層の方の購入にも繋がりました。

photo

六本木ヒルズがガラスに
映り込む、煌びやかな物件

建物完成後の広告用の撮影で驚いたのは、隈研吾建築都市設計事務所が“色”にこだわったガラスの手すりに、六本木ヒルズがとても綺麗に映り込んでいたこと。建物内の撮影では、ルーフバルコニーから六本木ヒルズと東京タワーが一望!広告ビジュアルには絶対にヒルズと東京タワーが入ったキラキラした夜景カットをおさえたいと思い、モデルルームのインテリアに加え、インテリアコーディネーターに広告用のコーディネートをしてもらいました。カメラマンが大量の機材を仕込み、陽が落ちるのをじっと待ち・・・良い時間になり一気に撮影。これぞ「東京都港区の一等地!」というビジュアルが完成しました。不動産広告も生モノなのだと改めて感じた撮影でした。

PROJECT  MEMBER

営業部
佐藤 麻衣子

photo

THE KEY WORDTHE KEY WORD

COMING SOON

75周年

ガイアの夜明け

B to B

woman power

ページトップへ